サイトマップ  会社概要  取扱商品・サービス  ご契約の流れ  資料の請求  ビフォーアフター 

床暖房の必要性と対応、評判

オール電化にするけれど・・・床暖房の必要性と対応、評判について考えましょう。

キッチンは魅力的なIHクッキングヒーターに、給湯器は地球にもお財布にも優しいエコキュートに。オール電化にするけれど、暖房器具はエアコン、こたつ、それにホットカーペットがあるからそれで充分、と思っている方、ちょっと持ってください。

オール電化一環の床暖房の必要性と対応、評判についてみていきます。

せっかくオール電化に踏み切るのなら、ぜひ一考していただきたいのが床暖房。

最近建てられているマンションのほとんどが、標準設備として採り入れているほど床暖房が普及しているには、それなりのメリットがあるからなんです。

それは、「床暖房は他の暖房器具では得られない快適さがある」というユーザーの評判なんです。

現在の暖房器具の主流である、エアコンや石油ファンヒーターは、温かい「風」を吹き出して部屋を温めます。

風が吹けば、床のホコリやペットの抜け毛は舞いますし、風を浴び続けるとのどが痛くなってきたりします。

特にエアコンは頭上から温風が吹き出してくるので、どうしても重量の軽い温かい空気は上のほうに溜まりがちになります。

足元は寒いのに、頭はボーっとするほど温かい経験をされている方は多いんじゃないでしょうか?

では、ホットカーペットでよいのでは?と思いがちですよね。

でも、床暖房は部分的ではなく、床一面が暖房器具になるので、部屋全体を温めることができます。さらに、床そのものが暖房なので、部屋の中がすっきりします。

小さなお子さんが、カーペットのヘリにつまずいて転んだりしている光景、見かけませんか?

先日、とあるテレビ番組で、高齢者の方がカーペットに足を引っ掛けて転び、骨折してしまうケースもある、といっていました。

床暖房ならそんな危険も回避できます。

床暖房対応の工事費はかかってしまいますが、この上ない快適さと安全を得られる床暖房。

オール電化住宅にぜひ採り入れてみてください。