賢い省エネ術【省エネ家電】 

日々、活躍する家電を上手に使う事で、大きな省エネ効果を得る事ができます。

地球温暖化に歯止めをかけるだけでなく、フトコロにも嬉しい!!

今すぐ始める事ができる省エネ術。


  • エアコン

    設定は夏28℃、冬20℃を徹底しましょう。
    冷房温度を27℃〜28℃に設定すると、年間で約670円、暖房温度を21℃〜20℃に設定すると年間1170円の節約。
    設定温度を変えるだけの手軽さですが、大きな省エネになります。

    フイルター掃除を月2回すると省エネ効果があります。
    扇風機で空気を循環させると快適性もアップ

  • 冷蔵庫

    むやみに詰め込まず、開閉を減らす。

    毎日使う冷蔵庫は温度設定と使い方が重要です。

    物を詰め込まず半分に減らす。
    無駄な開閉を減らす。
    開けている時間を短くする。
    設定を「強」から「中」の適切な温度に設定する。
    壁から適切な間隔に設置する。

    以上の心がけで、年間3000円以上の節約効果があります。
  • 洗濯機

    まとめ洗いで回数を少なくする。

    少量の洗濯物を毎日洗うより、洗濯機の容量に合わせて洗濯回数を減らす。

    規格容量の4割を入れて洗濯する場合より、8割入れてまとめて洗うほうが年間電気、水道代を約3,950円節約

    風呂の残り湯の再利用や適量の洗剤を使う事も大切です。
  • テレビ

    消す時は主電源からOFF

    1日1時間見ない時は消すだけで、年間330円節約できます。

    画面の輝度や音声を最適に調整する事も省エネになります。

    リモコンでOFFにするだけだと電力を消費します。
  • 照明器具

    省エネ型に変え、点灯時間を短くする

    54Wの電球を12wの電球型蛍光ランプに交換した場合、年間約1850円の節約。

    1日1時間点灯時間を短くするだけでも効果があります。

    オススメはインバーター(電気周波数変換器具)が組み込まれた電球型蛍光ランプ。

    パワー調節ができ省エネ効果があります。
  • 温水洗浄便座

    ふたを閉め、こまめに温度調節。

    便座の温度を中から弱へ、冷房期間はOFFに。

    洗浄水の温度を中から弱に、便座と水温調節で年間800円近く節約できます。





  • 「オール電化リフォームをしたいけどどのように進めたらいいの?」とお悩みのあなたのために
    リフォーム計画から契約までをレクチャーします。

    住み慣れた家でもよし、中古物件でもよし、あなたもオール電化リフォーム計画を始めませんか!?



  • 物件を見つける

    “惚れる事ができる住宅”でなければ買う事を控えましょう。

    もし、あなたが中古住宅を探してオール電化リフォームしたいという場合、いくつか注意すべき点があります。

    引越しを急いで、慌てて中古物件を購入する事はあまりにも早計です。

    一生付き合っていくのが住宅ですから、パートナー選びと同じです。

    必ず床下をチェックして下さい、基礎の状態、シロアリの有無は住宅の生命に関わる問題です。

    乾燥状態が良好かも確認して下さい、状況が許せば天井裏のチェックも行って下さい。

    中古住宅は保障期間も短く、リスクを伴うのが中古住宅だと確認して下さい。



  • リフォーム会社の情報を集める

    リフォーム会社といっても各社様々、費用やデザイン性、得意、不得意などは事前に確認しましょう。

    弊社では、お客様の労力を省くため施工事例などをネット上で公開しています。

    お客様の懸念を払拭する事を目的に、日々鋭意努力を重ねております。

    しつこく嫌がられる営業活動は一切行っておりません、どうか安心してご相談頂けたらと希望します。



  • リフォーム会社へ相談する前に準備して下さい。

    打ち合わせ1回につき2〜3時間程度要します、実のある打ち合わせをする為に準備して下さい。

    打ち合わせに参加する人を決めておきましょう、そしてリフォームの要望や、希望するデザインを整理しておく事も大切なことです、
    その為にもインターネットや雑誌などで見つけた好みの事例があればピックアップしておいて下さい。

    又、オール電化のメリットなどは、正しい知識を頭に入れておく必要があります。

    電力会社のサイトでは、光熱費のシュミレーションを簡単に確認する事ができます。



  • リフォーム会社を選択する。

    打ち合わせでは、包み隠さず遠慮せず要望を「すべて」伝える事が大切です。

    少しでも不安な事があれば必ず質問し、メモを取っておいて下さい。

    担当者もじっくりと観察して下さい、担当者との相性も円滑にリフォームを進めていく上で大事なことです。

    弊社がプランを提案すれば、要望を把握しているか、工夫があるかなどを確認して下さい。

    妥協をせずに、徹底的に確認を繰り返して下さい、弊社はそればリフォーム成功の第一歩と考えています。



  • オール電化機器を選ぶ

    オール電化機器選びの際には、各電力会社、家電メーカー、専門メーカーが運営するショールームに、
    是非足を運んで下さい、アドバイザーによる機器の細かい情報が得られます。

    各メーカーの比較も大切ですし、IHクッキングヒーターにもオールメタル対応か非対応か、
    2口か3口か又、火力調整の段階数などに違いがありますので、よく検証して下さい。

    エコキュートには、何種類かの容量があります。

    家族構成のほか、生活スタイルによっても使うお湯の量が違います、検証が必要です。

    家族の生活スタイルを把握しておく事も大切なことです。
                      オール電化トップページに戻る