サイトマップ  会社概要  取扱商品・サービス  ご契約の流れ  資料の請求  ビフォーアフター 

オール電化 Q&A

オール電化全般に関する質問にお答えします。

ご質問を選択してください

オール電化住宅ってどんな家ですか?

オール電化住宅とは、給湯・厨房など家の中の熱源をすべて電気でまかなう住宅です。

オール電化住宅なら安心・快適・クリーンで経済的なくらしが実現します。

オール電化住宅ではどんな機器を使うのでしょうか?

お掃除簡単で火力も強いIHクッキングヒーターと、深夜電力でお得なエコキュートまたは電気温水器をお勧めしています。

オール電化住宅にすると光熱費が高くなるのでは?

ご安心下さい。

オール電化割引「はぴeプラン」をご契約いただけますので、一般的なご家庭の場合、オール電化にすると月々の光熱費が約3割もおトクになります。(戸建4LDKにお住まいで4人家族のご家庭の場合[当社試算] ※試算条件 ※オール電化にされるには、別途機器費用、工事費用が必要となります。)

全部電気にしないと安くならないの?

エコキュート電気温水器等の総容量が原則として4kVA以上の夜間蓄熱式機器をお持ちのご家庭なら、はぴeタイムをご契約いただけますので光熱費がおトクになります。

我が家の場合ではいくらくらい安くなるの?

お客さまのご家庭ではどうなるのか、光熱費シミュレーションをさせていただきます。より詳しいご相談は、電化ライフ相談室へお気軽にお問い合わせ下さい。また、当社社員が直接ご訪問の上、ご説明させていただくことも出来ます。

オール電化にリフォームするには機器代が高くつきませんか?

手軽にオール電化にリフォームしていただけるリース制度「はぴeパッケージ」をご用意しております。電気温水器とIHクッキングヒーターのセットが月々6,000円から(機器代、標準工事費、メンテナンス費用含む)。その他にエコキュートや床暖房もご用意しております。

オール電化を安心・お手軽に始めていただけるリフォームローンをご用意しています。

新築でオール電化にするにはイニシャルコストが高くつきませんか?

機器代はガス設備よりも高くなることはありますが、ガス配管を施設する必要がありませんのでその費用が削減できます。今後の光熱費のことも考えると、オール電化がお得になります。

オール電化だと、停電したとき大変じゃないですか?

残念ながら停電になれば電化機器はご使用いただけません。

ただ、停電に関する情報ですが、弊社管内における一需要家あたりの年間停電数は0.17回(作業停電含、H17年度実績)であり、現在長時間にわたり停電が発生することは非常にまれな状況となっております。

弊社では停電を起こさないよう、皆様に安定した電気をお届けできるよう、日々勤めております。

例えば、一つの電線が切断し、停電になりかけたとしたら別の回線の電線から電気を送るなどしております。最近は、昔と違って、停電になったことがあまりないとお感じではないでしょうか。

一方、ガス機器におきましても、ガス給湯器やガス給湯暖房機などの作動には、100Vの電源が必要であることから、多くの場合はガス機器も使用できないこととなります。

さらに阪神淡路大地震におきましては約一週間で電気は復旧しており電気でまとめられる方が逆に安心です。

以上のことから、弊社では、オール電化住宅を自信をもってお勧めしております。

オール電化だと火災保険が安くなるの?

はい。AIU保険会社によると「ガスを使用しないオール電化住宅(住宅内の空調・給湯・調理などすべての設備を電気でまかなう住宅)は、火災リスクが低いと評価し、特別な割引を適用されます。

(既存の住宅を改修し、オール電化住宅となった場合にも適用されます。)」とのことです。

*この記載は火災保険の募集に関するものではありません。保険の詳しい内容・約款等につきましては保険会社へ直接お問合せください。

詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら

リフォーム施工事例です。

キッチンのリフォーム施工後
トイレのリフォーム施工後
浴室のリフォーム施工後
クローゼットのリフォーム施工後
庭のリフォーム施工後
雨戸のリフォーム施工後
玄関のリフォーム施工後
洗面所のリフォーム施工後
キッチンのリフォーム施工後
井戸の工事施工後
ガレージのリフォーム施工後

 商品を紹介しております。

オール電化の エコキュートを知りたい
オール電化の IHを知りたい

時代はもうオール電化生活
オール電化
リフォームブログ
【家電省エネ術【照明器具】】